臨床検査技師の給与相場|iDoctor臨床検査技師

TEL:0120-936-520

臨床検査技師の給与相場

臨床検査技師の給与は、地域や勤務年数による差はありますが、年収400~550万円くらいが相場です。また、初任給は17~23万円程度と言われています。

40代の年収を男女で比較すると、男性が600万円前後、女性が500万円前半となるようです。さらに50代後半になると管理職へとキャリアアップする人が多いため、年収は700万円前後となります。

また、臨床検査技師の場合、組織の規模によって年収が変化することが多く、一般的に組織の規模が大きいほど年収もアップする傾向があります。具体的には、100人未満の組織では平均年収が420万円なのに対し、1000人以上の組織に所属していると、平均年収は550万円前後となり、かなり大きな開きがあることが分かります。ただし、夜勤の有無などによっても年収は大きく変化するため、応募先を選ぶときは細かな情報も入念にチェックすることが必要です。

国公立病院に所属している場合は、臨床工学技士と同様に、職給に応じた給与となります。急激な年収アップは見込めませんが、安定した給与を得ることができますし、転勤のない職場もあります。

医療器具メーカーなどに営業職として勤務している場合は、初年度から年収400万円以上となるケースも多いようです。ただし、その分拘束時間も長くなるため、転職の際には熟考の必要がありそうです。

他の職種と同様に、臨床検査技師が転職し年収アップを狙うためには、経験や資格が重要となります。資格ですと細胞検査士や超音波検査士などが代表的ですが、特に超音波検査の経験・資格の有無によって年収が変化するケースが多いようです。したがって、転職を考える際はぜひ、積極的に資格取得にチャレンジしてみると良いでしょう。

年々資格取得者が増加し、就職は狭き門となっている臨床検査技師。
そんな臨床検査技師の求人動向についてより詳しく知りたい方はこちら!

会員登録してコンサルタントに相談する

転職お役立ち情報

臨床検査技師の給与相場
臨床検査技師の気になる給与相場について。
臨床検査技師の求人動向
求人動向 現在の臨床検査技師の求人動向について。
臨床検査技師の職務内容
臨床検査技師の具体的な仕事内容(新卒向け)